上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
9784054060333.jpg

悪魔の秘密結社「イルミナティ」の黙示録
1,058円(税込)980円(税抜)
発売日: 2014年06月17日
著者: 泉パウロ
出版社: 学研パブリッシング
サイズ: 新書
ページ数: 320
ISBNコード: 9784054060333


まえがきより

 「神だか何だかいるのなら出て来やがれ!俺が壺に閉じ込めてやる。」と天に唾を吐いていた私がクリスチャン牧師になるとは全くの想定外。17歳から二年間、教会に通い聖書の難解箇所を質問して牧師を困らせる迫害者だった私が19歳になると心が空しく死にたいほど憂鬱になりました。ところが夢で私が自殺しようと高所から飛び降りると、見えない風が荒野から吹いてきて私を岩の上に引き上げて守り、自分の葬儀を家族が悲しんでいる夢まで見、誰か私が生きるように願っている不思議な愛の存在がいると気付き始めました。
 大学時代、観光先フィリピンで大麻中毒になり、最悪の気分で死の苦しみから本気で祈りました。「神様が本当にいるのなら、この苦しみから 私を救って下さい。そうすれば日本に帰ったらクリスチャンになります。」イエス様の名前で祈るとその後、奇蹟的に癒されました。
 帰国後、再び夢を見ました。教会で誰かが販売をしている。教会で商売はいけないと思いながら目覚めて、実際に教会に行くと夢と同じ初対面の人がいて、私にもセールス!
 その日、不思議をなさる神様を知って祈ると聖霊のバプテスマと呼ばれる救い体験をしました。なぜか泣いて泣いて、その後は笑って笑って嬉しくて嬉しくて、イエス様が私のために十字架で身代わりに罰を受けて死なれ、三日目に復活された愛の神様だったことが分かりました。神様イエスを発見!業界関連で悪魔ルシファーの陰謀も発見!


【管理人の所感】
とかくこの世は謎だらけ。
一般peopleの人知をはるかに超えた超常現象を、
達観者が解き明かすというふれこみで、
大きな本屋の一角には必ず
赤と紫の背表紙で妖しく光る、学研・ムーブックスコーナーが有る。

3年前キリスト教の牧師で、
311は単なる自然災害ではなく、巨大な陰謀を孕んだ人工地震だと
看破した人物がいた!
その人物の名は泉パウロ牧師。フルゴスペル教団の牧師である。
泉牧師は他の出版社で既に人工地震本をシリーズで著し、
そのいずれもが重版のベストセラーとなっているのは周知の事実。
その泉牧師の著作物を
今回新たに「ムー」を刊行している学研から読めるとは驚きだ!

この本は今までの著作物の概要も掴める仕上がりとなっており、
リーズナブル。
長年・多岐にわたり張り巡らされた巨大で邪悪な陰謀を、
泉牧師は聖書を武器に一刀両断解き明かしている!
真相解明好きな者・日本の未来、世界の未来を知りたい者には堪らない一冊である。
関連記事
スポンサーサイト
2014.06.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://majesty2011.blog.fc2.com/tb.php/41-0dff7acd
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。