上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本番
今年も郷土文化会館・阿波銀ホールの舞台で、
愛する兄弟姉妹と共に、主を讃美する特権
与えられました。ハレルヤ!

村上先生
演題「光は暗闇に輝いて
講師の村上宣道先生は、徳島と縁が有るそうで、
興味深くメッセージを聞かせて頂きました。
参加者一人一人の心の内に、イエス様の福音が
深く染み渡ったと信じます。

リハ2
久々に天然ボケした事
私と3姉妹は廊下で井戸端会議をしておりました。
村上先生の話も終盤に掛かり、
私、
「最後に蛍の光歌わないかんけん、そろそろ舞台裏行くで?」
3姉妹、
「きよしこの夜で~!」

リハ1
クワイアの練習は20回を数えました。
練習日は決まっていつも雨でした。
私は、とある姉妹と郷文を後にしましたが、
その姉妹が公共機関を使って練習に通っていた事を
知っていました。
「今年は雨に祟られて、難儀したなァ」
「ホンマに。ウチ、あの大雨の時はさすがに休んだけど」
4月からスタートを切ったあの練習風景が、
走馬灯のように私の頭をよぎりました。

「メリークリスマス!よいお年を!また来年一緒に歌いましょう!」
お互いそう言ってお別れしました。
姉妹は献金して買った舞台の花を片手に、
駅に向かって歩いて行きました。
その後姿は、野に咲く一輪の花のように、
主の香りが漂っていました!


徳島シティクワイアの皆様、本番のCDは、実行委員会の方へ、
お買い求め下さい。



最後になりましたが、マヘル・ウイリアム実行委員長はじめスタッフの皆様、
村上先生、有難うございました。




関連記事
スポンサーサイト
2011.12.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://majesty2011.blog.fc2.com/tb.php/9-54e4b590
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。